2017年12月9日

 

雑草取り、草むしりには適したタイミングというものが存在します。

それは雑草が小さいうちに抜く事です。

 

雑草が大きく育つと抜く力も必要ですし、抜いた後もゴミが増えてしまうという問題があるので出来れば小さいうちに全てキレイにした方が良いのです。

雑草が小さければ除草剤を使わずに手で抜く場合も、根がしっかりとしていないので割と簡単に抜けるのでオススメです。

 

更に大きく育つと、雑草の種がこぼれて次から次へと生えてきてしまうので、小さいうちに取るのが最も良いのです。

つまり一気に抜くのではなく、気付いた時に抜くのがベストなのです。

 

しかし雑草取りは面倒くさかったり、今度時間がある時にやろうと思うと知らない間に育ってしまい、気付いた時には大変な事になっているケースが多いのです。

 

 

そこで私達便利屋チャレンジャーの出番となる訳です。

当社は便利屋ですからお客様のお困り事を代行して解決する会社ですので、自分でできない事は何でもお任せ頂ければと思います。

 

私達は雑草取りや草むしりなどの肉体労働もお請け可能ですので、何でもご相談下さい。

 

 

雑草取りに関してもコツがあるのです。

 

まず有名なのが水を撒いてから作業する事で、土が柔らかくなり雑草が抜きやすくなるのです。

これも水を撒き過ぎたり、浸み込む前に作業すると土がドロドロになってしまい作業が困難になる事もあるので意外と難しいのです。

 

次に虫の問題です。

草があるという事は虫も多くいるので、作業する服はしっかりと適したもので行う事が重要です。

長袖、長ズボン、首にもタオル、手袋、帽子は最低でも必要です。

オススメはガーデニング用のゴム手袋です。

これだと丈夫な雑草取りも簡単に行う事ができます。

 

そして日陰の確保と水分補給です。

真夏の炎天下の下だと作業の疲れも倍になるので、パラソルなどで充分に日陰を作ると作業スピードもアップします。

そして水分補給は命に係わる事なので重要です。

知らない間に汗をかいて水分が足りていない状態だと脱水症状で気絶してしまうこともあるので注意して下さい。

 

最後が適材適所の雑草取りの道具を使う事です。

ホームセンターで売っている雑草抜きの道具などを使う事で、草抜きがかなり楽になります。

最低でもスコップ、鍬、鎌は用意した方が良いでしょう。

 

また雑草取りに夢中になっていると頭上のハチの巣などに注意が行かずに、騒がしくなって蜂の攻撃を受ける事もあり、非常に危険な状態になるケースもあります。

 

 

つまり雑草取りと言ってもそう簡単な作業ではないのです。

これを高齢者や素人が行うのは難しいでしょう。

 

もちろん長時間同じ姿勢で行うのはかなり辛く、経験者でも慣れていても次の日には腰が痛くなる程です。

 

 

このような雑草取りや草むしりこそ便利屋にお任せ下さい。

土地の広さにもよりますが、スタッフ二名で2時間のご利用で1万円くらいなので、自分で行うのと業者に依頼するのでは、どちらがお客様にとって好都合なのかよくお考え下さい。

 

当社にご依頼頂くと午前中に雑草取り、午後に庭の掃除などのまとめたご依頼も可能なので、とても便利だと思います。

まとめる事で料金も多少ではありますが割り引かせて頂きます。

これこそが当社に依頼する一番のメリットだと思います。

 

お客様がお困りの事であればどんなご依頼でもお請けさせて頂きます。

ホームページに記載されていない案件でも当社で対応可能なものであればやらせて頂きます。

 

そんなお問い合わせのご連絡もいつでもお待ちしております。

また今すぐや急なご依頼でも動けるスタッフがいれば、すぐに対応させて頂きますのでご安心下さい。

 

雑草取りや面倒な作業は全て便利屋チャレンジャーにお任せ下さい。

お客様に代わって私達がその作業を請け負います。